トップグレード 試鋳貨 フランス 25フラン/10フローリン 金貨 1867年 ウルトラカメオ PF66UC NGC

【商品詳細】
発行国 :パリ(フランス)
発行年 :1867年
通貨単位:25フラン/10フローリン
素材  :金
重量  :8.14 g
直径  :24 mm

【商品説明】
当金貨は、ナポレオン3世(在位:1852年〜1870年)の統治下、
フランスが1867年の国際通貨会議の為に製造した試鋳貨です。

ヨーロッパの貿易と産業が大きく発展し、バラバラのままのヨーロッパ通貨を統合しようと、
1867年に初めての国際通貨会議がパリで開かれ、当試鋳貨はその会議の為に製造されました。

当会議にてフランスが主導となりラテン通貨同盟が形成され、その同盟にイギリスを取り込もうと
25フランに併記する形で10フローリンが刻印されました(当同盟にアメリカを取り込もうと
5ドルを併記した25フランも製造されました)

その当試鋳貨のデザイン・彫刻は、ナポレオン3世のデザイン・彫刻を確立した
パリ鋳造所の鋳造主任ジャン・ジャック・バールの息子、アルベール・デジレ・バールです。

10フローリン併記の当25フラン試鋳貨はNGC/PCGS合わせ、鑑定枚数は3点のみです。
当25フランはNGC上、適正カテゴリーにグルーピングされていませんが、
10フローリン併記の25フラン試鋳貨で、当PF66は次点PF64を振り切り、トップグレードです。

世界で鑑定数が片手しかない強烈な希少性、
そのトップグレードである当25フラン試鋳貨は、強烈な希少性が
さらに研ぎ澄まされたこれ以上ない頂点の希少性です。

当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:4224604-016

トップグレード 試鋳貨 フランス 25フラン/10フローリン 金貨 1867年 ウルトラカメオ PF66UC NGC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA