トップグレード マリア・テレジア オーストリア 1ターレル ハイレ・セラシエ1世(エチオピア皇帝) 在位25年記念 シルバージュビリー 1955年(推定) RESTRIKE 大型金貨 20ダカット 1780年(オリジナル) MS64 NGC

【商品詳細】
発行所 :スイス(プライベート発行)
発行年 :1955年(推定)(RESTRIKE)/1780年(ORIGINAL)
通貨単位:1ターレル
素材  :金
重量  :73.83 g(20ダカット)
直径  :44.0 mm

【商品説明】
当金貨は、エチオピアの最後の皇帝、ハイレ・セラシエ1世(在位:1930年〜1974年)の在位25年を記念して1955年(推定)にスイスでプライベート発行された
1ターレル金貨RESTRIKEです。

エチオピアはコーヒーの発祥の地であり、南西部カファがコーヒーの名の由来です。エチオピアとヨーロッパの交易では、ヨーロッパからターレル銀貨が持ち込まれ、エチオピアからはコーヒーが輸出されていきました。

その交易ではターレル銀貨が絶対的な交換手段であり、他の交換手段への代替は起こらず、オーストリア・ハプスブルク家のマリア・テレジア(1740年〜1780年)の在位期間中、マリア・テレジアのターレル銀貨(各発行年)が使用され、マリア・テレジア没後は、没年1780年が刻年されたターレル銀貨が発行・使用し続けられました。

エチオピアではマリア・テレジアが交易・通貨・資産のシンボルであるため、
エチオピアの最後の皇帝、ハイレ・セラシエ1世の在位25年記念(シルバージュビリー)では、1955年(推定)にマリア・テレジアのターレル銀貨がゴールドでRESTRIKE発行されました。

NGCではマリア・テレジアの著名カタロガーのウォルター・ハフナーのカタログ番号H-77aが付された当1ターレル金貨がMS64でトップグレード、NGCには他にハフナー番号がない同種か異種か不明の20ダカット金貨があるものの、最高MS62までしかありません。PCGSにはハフナー番号がない20ダカット金貨があるものの最高MS62までしかありません。
当1ターレル金貨RESTRIKEは、NGC/PCGS全域でトップグレードです。

マリア・テレジアは安定・定番の人気デザインである事、
当1ターレルは定番の銀貨でなく1本ひねった記念発行のゴールドRESTRIKEである事、
エチオピアとオーストリアがマリア・テレジアで繋がる歴史的な意外性、
20ダカットと通常スラブぎりぎりで収まっている大型金貨である事、
上記お勧め要素4点盛りです。

当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:4931629-014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA