(ヴォルテール)「紙幣は最終的に本来的な価値、ゼロに戻る」(フランスの哲学者、文学者、歴史家)

Paper money eventually returns to its intrinsic value, zero.

紙幣に限らず、現在の通貨は「価値が乗っている」と錯覚させて流通させられている紙っぺら・金属っぺらです。人の人生がただの「ぺら材料」だけに依存すると、インフレが起きた時の悲劇は相当なものです。人の心は資産に結びついており、資産が枯渇してくると人心が荒んできます(既に日本は貧困化が進行し、日本人の人心が荒んできています)。自己の殖産、家計の殖産を図るには、現代社会では「ぺら材料」を通じざるをえませんが、その「ぺら材料」を増やしたのち、アンティークコインなどの実物資産にシフトし、価値をロックさせなければなりません。「ぺら材料」をいくら集めてもいつでもひっくり返される可能性があります。実物資産へのシフト&ロックをお勧めします。

当店ショップURL
https://shop.edgycoins.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA